【2020年2月版】今更聞けないカジノ法案について徹底調査してみた リスト

オンラインの基礎国民カジノ – 861366

カジノジャーナリスト・片山 真氏に話を聞いた。

過疎地域復興と州益の保護!民間公認と一部公認が混在するアメリカ合衆国

近年、カジノギャンブリングの合法化は世界的に顕著に広がりをみせており、外貨収入・観光事業の発展など各国において様々な背景からカジノは法的・社会的にも認知され、合法化した国や合法化に向けて歩み始めている国々もあるほどです。 それは、合法化によって得る「財政収入の増加」「犯罪の排除」などのメリットが大きく、また、近年に法制化・導入した国では導入前より治安が良くなった等、健全な娯楽レジャー産業のひとつとして認識されていると言えます。 イギリス/年に賭博法が施行。 「ギャンブルはコントロールすべきであるが、禁ずるべきではない」と言う考え方からカジノを解禁。 オランダ/年に公社を設立。 違法・無法カジノの排除と国家歳入財源の確保の観点から公営カジノとして解禁。 アメリカ/年ネバダ州で合法化。 州財政収入の確保や少数民族の自活などがありますが、当時暗躍していた賭博による組織犯罪の排除も社会的に大きな要因と云われています。 カナダ/年アルバータ州で合法化。 社会福祉の財源を確保することと、隣接国 アメリカ合衆国 とのFTAによる競合が背景と云われます。

🔥揃った!揃った!揃ったぁぁあああああ!【オンラインカジノ】【MILLION COIN RESPIN】【188BET kaekae】

TOP 1 -Category-

こんにちは!Casimo編集長の笠原です。 今回は「 年ついに成立した、カジノ法案 」 について解説していきます。 カジノ法案とは、正式な名称を「Intergrated Resort推進関連法案」と呼び、IR法とも呼ばれています。IRとは統合型リゾートと言う意味で、 あくまで「リゾート施設に併設するカジノのみ」合法化する という法律です、。 そのため、 繁華街にある闇カジノや裏カジノは、違法のままになります 。

カジノ法案の基礎知識から最新情報まで全てがわかる!

インターネット等を通じて行われるカジノをオンラインカジノ(online casino)と言います。英国領マン島、フィリピン、マルタのように、オンラインカジノを合法化している国・地域もあります。わが国では刑法条の賭博罪、条2項の賭博開帳罪に違反するのではないかとの議論があります。 最近、プロ野球の元投手である韓国人がマカオで多額の賭けをして「海外遠征賭博」により、韓国当局により逮捕されたことが話題になりましたが、これは、韓国の関連刑法において、「属人主義」を採用しているからであると思われます 。 このようなオンラインカジノについて「違法ではない」と主張する者も、完全に「合法である」とは主張しておらず、以下のとおり、「グレーゾーン」でありプレーをしても(常習 )賭博罪に該当しないので、「安心してプレーをしてください」「インターネット賭博カフェと自宅でのネット賭博は違うので安全」などと説明しているのです。 現在、ランドベースのカジノを含む統合的なリゾート(Integrated Resort(IR))を推進する『特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案』(IR推進法案)が国会(衆法)に提出されていますが、同法案が成立した上で提出されるIR実施法案においては、賭博罪との関係での合法性の問題、賭博依存症対策の問題、マネー・ローンダリング対策の問題、反社会的勢力の排除の問題等の対応をすることが求められています。

209210211212213214215216217

ディスカッション