REGENCY CASINO MONT PARNES : アテネ プロセス

ライセンスアテネのカジノ – 172985

人気カジノゲームプロバイダーであるプラグマティックプレイ Pragmatic Play は国際的なオンラインカジノ会社のパリマッチ Parimatch との新たなコンテンツ供給契約を締結しました。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

カジノが集積するラスベガスが位置する米国ネバダ州では、一定水準以上の規模のカジノを運営しようとする者は、「無制限ライセンス(non-restricted license)」と呼ばれるライセンスを受ける必要があります。 無制限ライセンスの申請に際しては、次ページの<表1>に挙げられている多数の書面等をネバダ州の規制当局(Nevada Gaming Control Board)に提出することが求められます。 ライセンスを申請すべき主体には、事業者に加えて、当該事業者の役員、取締役、株主も含まれます。当該事業者が公開会社ではない場合には、基本的に、5%超の株式を保有する株主は、規制当局からライセンスを受けなければなりません。 特に注目すべき点としては、後述するForm 7「個人履歴開示フォーム」のページ数が多く、求められる情報量が多いこと、Form 17「全ての請求権の放棄に関する書面」やForm18「情報開示依頼書」のように、規制当局の強い調査権限を担保する仕組みがあること、が挙げられます。 特に、ページ数が多く、また、記載すべき内容も詳細で多岐にわたるのが、Form 7の「個人履歴開示フォーム」です。このフォームでは、例えば次の事項についての記載が求められます。申請者本人だけではなく、配偶者や子供についてのさまざまな詳細な情報開示が求められており、なかには過去20年間の履歴を開示すべき事項もあることが分かります。この書面の準備には、かなりの期間と費用が掛かります。

340341342343344345346347348

ディスカッション