カジノリスボア : マカオ プロセス

プレゼントリスボアホテルカジノ – 436292

LINEでログインして予約すると、購入金額の一部をLINEポイントで還元いたします。 詳しく見る。

マカオのアクセスランキング

世界一の規模を誇るカジノの街と言えば、今やラスベガスを抜いてマカオがその座に君臨します。 その中でも、カジノをイメージするきらびやかな街のイメージの代表は何と言ってもホテル・リスボアとグランド・リスボア・ホテルです。 双方にカジノを持ち、夜になるときらめく様子は、まさにマカオの顔そのもの。 1970年に創業した1、000室を持つ堂々たる風格のホテル・リスボア。 沢木耕太郎の「深夜特急」でもこのカジノ・リスボアが描かれており、夢中で読んだことを想い出します。 ポルトガルと中国の装飾様式を融合させた豪華な建物は、一階のロビーに足を踏み入れた途端、眩いばかりのシャンデリアに目が奪われます。 ゴージャスな円形の階段を上ると、フロントへ向かう通路には、マカオのカジノ王スタンレー・ホー氏の秘蔵のコレクションが。ホテル・リスボアは博物館のようなホテルと言われているだけあって、非常に充実した美術品の数々を見ることができます。柱のモザイクも豪華で、歴史を感じさせる、風格のあるホテルです。

人間オークションさながらのショータイム

まず今のマカオの魅力を"ひとこと"で言い表すとしたら 「ヨーロッパ(ポルトガル)と中国、アメリカ(ラスベガス)を一度に楽しむことができるファンタスティックなワンダーランド」 でしょうか。 東洋と西洋の文化、食、人の交流、共生、そしてその混在した中から生まれたマカオ独自の文化が加わり、味わい深い街を形成しています。そんな刺激的な街に日本からたった4~5時間でたどり着くことができる。これがマカオを訪れる最大のメリットです。さらにマカオの魅力を掘り起こすと、次の3つのポイントを堪能できるといえるでしょう。 マカオというとカジノのイメージがあるかと思いますが、最近日本でも話題の「IR(Integrated Resort/統合型リゾート)」とは、カジノだけを指すのではなく、リゾート、プール、スパ、食事、ショッピング、シアター、ショーなどエンターテインメント、国際会議場、イルミネーションなど、ホテルに滞在するだけで十分楽しめる要素が溢れた統合型リゾートのことを指すのです。実際、マカオに来る観光客はファミリー層、カップル層、企業のインセンティブ旅行等が多いです。IRがそういった観光客層の期待にしっかり応えているということがわかるでしょう。

プレゼントリスボアホテルカジノ – 433351

初めてのマカオ3日間で観光もグルメもホテルも大満喫!おすすめスポット満載旅行記

グランドリスボア・ホテルを運営するのは、マカオのカジノ王、スタンレー・ホー博士が率いるマカオ最大のカジノ企業、Sociedade de Jogos de Macau(SJMグループ、澳門博彩股?

グランドリスボアで大敗!+マカオ半島: 新口岸西部付近のカジノまとめ

マカオ ホテル 観光 レストラン 航空券 ショッピング 航空券+ホテル クルーズ レンタカー 掲示板 航空会社 今日のトピックス ブログ アワード ヘルプセンター。 カジノリスボア マカオ。

341342343344345346347348349

ディスカッション