万博とカジノで脚光浴びる大阪夢洲【話題のテーマと狙える銘柄】 スキル

生放送夢洲カジノ – 477466

集会開催を呼び掛けた各界の16人を代表して、公共政策ラボ代表で元大阪市長の平松邦夫さんが開会あいさつ。大阪の政治で「数さえあれば何でもできる」という風潮が広がる中、大阪万博の開催が決まったが、カジノありきの夢洲開発に大きな疑問だとし、「諦めずに立ち上がり、市民の『気付き』を束ねたいという思いに駆られた人たちが集会を企画しました」と語りました。  カジノ問題を考える大阪ネットワーク代表で阪南大学の桜田照雄教授が、ビデオメッセージでカジノ問題をめぐる情勢を報告しました。横浜市長がカジノ誘致を打ち出し、ラスベガスサンズなどカジノ資本が進出先を大阪から横浜へ切り替え、東京でもカジノ誘致の動きが出ているとし、「東京・横浜に世界最大規模のカジノゾーンができることは大問題だ」と述べました。

大阪府・市が人工島の夢洲に誘致を目指しているカジノを含む統合型リゾート(IR)で、施設の設置運営を行う事業者の募集を開始した。

トップ 政治 IT・経済 社会 ライフ カルチャー。 記事 木曽崇 年12月17日 。

今年6月のBIE総会で最終プレゼン

トップ 政治 IT・経済 社会 ライフ カルチャー。 記事 木曽崇 年08月26日 。 さて、横浜市のIR誘致表明によって早くも大手カジノ事業者の大阪離脱が始まっています。先週のエントリにも書いた通り、この動きは私としては完全に予想をしていたもの。本ブログの読者の方々はご承知のとおりですが、元々私は大阪のIR誘致に関して「大阪は良いけど夢洲はNG」というコメントをし続けて来ました。本日のエントリでは、夢洲IR構想のどこがカジノ事業者の評価を下げているのか、それを改めてまとめてみたいと… 記事全文を読む。

カジノ誘致はリスクだらけ夢洲の無謀な開発はやめよ大阪市議会決算委 井上浩議員が力説/日本共産党大阪府委員会

Gaming Pla Remember Me Please enter your username or email address You will receive a link to create a new password via email iWallet.

258259260261262263264265266

ディスカッション