ポーカー用語とその定義 スキル

ポーカーのブラフクールシュベルポカジノ – 220671

の3つに分類できますが、そこからテキサスホールデム、オマハホールデム、セブンカードスタッド、ファイブカードスタッドなど…異常なまでに枝分かれしているので、ポーカーはポーカーでも、「 どの種類のポーカーなのか? 」は初めのうちに覚えておくことをおすすめします!

ポーカーに関するヒントと戦術

ポットを獲得する上で数学的に不利なプレイヤーまたはハンドのこと。たとえば、フロップであと 1 枚でフラッシュ完成となった場合、リバーでフラッシュを完成する確率は でアンダードッグとはならない フラッシュ完成の確率は 3 回に 1 回 。「ドッグ」の項も参照のこと。 役が完成すれば獲得できるベットを含めたポットオッズ。たとえば、ポットオッズが フラッシュが完成する確率 でなくても、リバーでフラッシュが完成すればベットを獲得できると考え、フラッシュドローでターンをコールをする。 このポーカー用語集は、『 Winning Low リミット ホールデム 』の著者 Lee Jones 氏の協力を得て同書より抜粋、翻訳したものです。 ベットまたはコールでチップ全額を使い尽くすこと。テーブルステークスゲームでは、プレイヤーはハンド中に手持ちの金額以上を使うことはできない。手持ちのチップがなくなった場合はサイドポットが作られるが、このポットを手に入れることはできない。ただしチップを投じたポットを獲得するチャンスはある。使用例: 「ボブはついてないな。クワッズでフルハウスに勝ったけど、2 回目のベットでオールインだった」。

ポーカーの戦略に関する考察

ポーカーは覚えるのは簡単、でもマスターするのは難しいと言われています。ポーカーをマスターするのは楽しく、やり甲斐があります。「ポーカーの戦略」セクションでは、常勝プレイヤーになる上で役立つ情報をたくさん紹介しています。ここでは、ポーカーに関する一般的なアドバイス・戦略や、他のポーカー ゲームの戦略やヒントに関するページを紹介します。

392393394395396397398

ディスカッション