カジノ経営で天国も地獄も見た「父の娘」の闘い テクニック

日本モリーズゲームカジノ – 119554

以前、【 ポーカー好きのセレブ10人 】の記事を書いたときに少し触れましたが、実在の人物「モリー・ブルーム」という女性が違法高額掛け金のポーカールームを経営していたんですよ。

映画モリーズゲームは実話でノンフィクション? 原作と実在のモデルを紹介!

劇場公開日 年5月11日。 採点するには ログイン が必要です。 Check-in機能を使うには ログイン が必要です。 Twitterで共有する (連携設定は こちら )。 ジェシカ・チャステインは、年、年ハリウッドでも最も輝いた女優の一人と言って良いのではないか。『女神の見えざる手』でも見せた強く冷酷な勝負師でありながら、脆さを奥に秘めているというキャラクターは、今彼女以上に上手く演じられる人はいないかもしれない。 怪我でキャリアを棒に振らざるを得なかったアスリートが、高額ポーカーゲームの世界でのし上がる。大きな挫折を乗り越える強靭な精神力と百戦錬磨のセレブたちを手玉に取る知略、ギャンブルの世界に身を置きながらも高潔さをも失わない。その裏には、父との葛藤。非常に複雑な役どころを見事に演じきっている。 脚本家、アーロン・ソーキンのテンポ良いセリフの応酬も相変わらず素晴らしい。イドリス・エルバやケビン・コスナーらの脇を固める俳優たちも大変にいい味を出している。 『女神の見えざる手』と本作で、ジェシカ・チャステインへの信頼度は格段に上がった。彼女が出演するならとりあえずその映画は観たいと思わせるほどに。

映画モリーズゲームに登場する有名人は?プレイヤーXのモデルは誰?

元モーグル北米選手権3位の選手で、後にセレブ相手の違法ポーカー経営の容疑で逮捕され、ハリウッドも巻き込んだスキャンダルとなったモリー・ブルームが年に出版した自叙伝の映画化。 監督はアラン・ソーキン、主演はジェシカ・チャステイン、共演にイドリス・エルバ、ケヴィン・コスナー。

日本モリーズゲームカジノ – 663509

セレブを虜にした伝説のポーカールーム誕生/映画『モリーズ・ゲーム』特別映像

ポーカーファン必見!【モリーズ・ゲーム】5月公開

ジェシカ・チャステイン主演の 『モリーズ・ゲーム』 は予告を見るだけでもドキドキする展開に引き込まれますが、それが実話だというのだから驚きです。 原作と、実在の モリー・ブルーム について紹介します。 Sponsored Link。 モーグルの選手として五輪出場も有望視されていたモリーは試合中の怪我でアスリートの道を断念する。ロースクールへ進学することを考えていた彼女は、その前に1年間の休暇をとろうとロサンゼルスにやってくるが、ウェイトレスのバイトで知り合った人々のつながりから、ハリウッドスターや大企業の経営者が法外な掛け金でポーカーに興じるアンダーグラウンドなポーカーゲームの運営アシスタントをすることになる。その才覚で26歳にして自分のゲームルームを開設するモリーだったが、10年後、FBIに逮捕されてしまう。 引用元:映画。 映画ではジェシカ・チャステインが モリー・ブルーム を演じていますが、本人もジェシカ・チャステインに劣らない美貌の持ち主ですね。 華があって、やり手のカジノ経営者という経歴を納得してしまう風貌です。 モリー・ブルームは、年4月21日に誕生し、 コロラド州 ラヴランドで育ちました。 父親は臨床心理学者でコロラド州立大学の教授、母親はスキーとスノーボードのインストラクターでプロのフライフィッシャーでした。

244245246247248249250251252

ディスカッション