WHAT IS ETHEREUM MINING? [THE MOST COMPREHENSIVE STEP-BY-STEP GUIDE] テクニック

は確率論イーサリアムスロット – 380521

ブロックチェーンのイーサリアムを利用した分散アプリdappに注目が集まっています。ウェブやモバイルのアプリとは異なる用語や概念が多く、最初は戸惑う方も多いかもしれません。そこで、翔泳社から発売中の『ブロックチェーン dapp&ゲーム開発入門』のChapter1から、押さえておきたい主要な概念を紹介します。少し長いので、じっくり読み進めてみてください。

Like what you’re reading?

Ethereumは、Bitcoinと同様に、現在、作業証明(POW)コンセンサスメカニズムを使用しています。 鉱業は、すべてのPOWベースの暗号化通貨の生命体です。 Ethereumの採掘には、世界中の鉱夫が時間と処理能力を使って暗号的に難しいパズルを解決します。 成功すれば、鉱夫はEthereumブロックチェーンにブロックを追加し、その代わりに報酬を得ることができます。 Ethereumの採掘を理解するには、POWが何であり、なぜそれが最初に必要とされたのかを理解する必要があります。 Ethereumのような分散型ネットワークでは、決定を下すためのコンセンサスメカニズムが必要です。 中本聡がBitcoinとその基礎となるPOWアルゴリズムを作成する前に、正当な分散型ピアツーピアのデジタル通貨システムを作成しようとするいくつかの試みがありました。 しかし、彼らは「ビザンチン将軍の問題」に答えることができなかったので、彼らはすべて失敗しました。 協調を成功させるために、城の左側にある軍隊は、城の右側にある軍隊に「ATTACK WEDNESDAY」というメッセージでメッセンジャーを送ります。 しかし、右の軍隊が攻撃に備えられていないと仮定し、「いいえ。 「金曜日を攻撃する」と左の軍隊に戻って街を通ってメッセンジャーを送り返す。 これが問題に直面するところです。 貧しいメッセンジャーには多くのことが起こります。 彼は捕獲され、妥協され、殺され、都市によって別のメッセンジャーに置き換えられる可能性があります。 これは、軍隊が協調されていない攻撃と敗北につながる可能性があり、情報を改ざん取得につながる。 これにはブロックチェーンへの明確な参照もあります。 チェーンは巨大なネットワークです。どのようにしてそれらを信頼できますか? あなたの財布から誰かに4 Etherを送っていた場合、ネットワークの誰かがそれを改ざんして4から40Etherを変更しないことをどのように知っていますか? 中本聡は、作業プロトコルの証明を発明することで、ビザンチン将軍の問題を回避することができました。 これがその仕組みです。 左の軍隊が右の軍隊に「ATTACK MONDAY」と呼ばれるメッセージを送信したいと仮定し、彼らは特定の手順を実行しようとしています。

What is Ethereum Mining? [The Most Updated Step-by-Step Resource]

イーサリアムを使ったブロックチェーンの抽象的な概要を示します。ブロックチェーン(blockchain)とは、ブロックの「順序を持った列」のことです。また、ブロック(block)とは、トランザクション(transaction:取引)の「順序を持った列」です。トランザクションはイーサリアム仮想マシン(EVM)というシステム上で動作し、ステートツリー(state tree:状態木)を変更するコードを実行します。それでは、これらの概念をより詳しく探っていきましょう。 先述のとおり、ブロックチェーンはブロックの「順序を持った列」からなり、ブロックは、メタ情報のヘッダーと、トランザクションの列によって構成されます。ブロックはマイナー(miner:採掘者)によりマイニング(mining:採掘)のプロセスを経て作成され、ネットワークの残りの部分にブロードキャストされます。ノード(node:ネットワークの構成要素)はそれぞれ、受け取ったブロックを一連のコンセンサスルール(consensus rule:合意規則)に照らして検証します。コンセンサスルールを満たさないブロックは、ネットワークから拒絶されます。 フォーク(fork:分岐)は、互いに競合するコンセンサスルールのセットがネットワーク上に存在する場合に発生します。一般的には、公式クライアントの更新のときにこの状況が発生します。イーサリアムの公式クライアントはgethというプログラムです。 ソフトフォーク(soft fork)は、より新しいルールのセットが、古いルールのセットの部分集合であるような場合に発生します。古いルールを利用しているクライアントは、新しいルールを利用しているクライアントによって作成されたブロックを拒絶しないため、新ルールでのブロック作成者(であるマイナー)のみが自己のソフトウェアを更新する必要があります(マイナー以外は更新の必要がありません)。 一方、ハードフォーク(hard fork)は、新しいルールのセットが古いルールのセットと整合性がない場合に発生します。この場合、すべてのクライアントが自己のソフトウェアを更新しなければなりません。一般的に、ハードフォークは論争となる傾向があります。 あるユーザーのグループが自己のソフトウェアの更新を拒んだ場合、チェーンスプリット(chain split:ブロックチェーンの分断)が発生し、一方のブロックチェーン上で有効なブロックが、他方のブロックチェーン上では無効になってしまいます。イーサリアムでは6回のハードフォークが発生しており、そのうちの1回はチェーンスプリットを引き起こし、イーサリアムクラシック(ETC)というイーサリアムとは別のブロックチェーンの創設に至っています。

イーサリアムでスマートコントラクトを開発したいとき、最初に押さえておくべき用語と概念は?|翔泳社の本

NL PI 1 2 2 Jr 1 2 3 4 5 2 3 B IKI 7. 20. WWII 1 3D BC 2 3 :. SOS SOS X.

269270271272273274275276277

ディスカッション