意外と使えるマニラのお勧めカジノホテル「ネットワールドホテル スパ&カジノ」の利点とは? テスト

ボーナス種類ワールドホテルスパカジノ – 302238

ホテルの外観を見ただけでは、ちょっと・・・と思ってしまいがちですが、意外と使えるカジノホテルの「ネットワールドホテル スパ&カジノ Networld Hotel Spa & Casino 」。フィリピンの空の玄関でもある「ニノイ・アキノ国際空港」からも約7kmで、パサイ中心部にある事から、世界貿易センター マニラやSM モール オブ アジア、ベイウォークにもかなり近い距離にあります。

パサイ中心部に位置する意外とお勧めのホテル

カジノ内での両替の際に手数料を抑えたい人は『ホールドシステム』というものがあります。 手数料なしで一時的に換金してもらい、ゲームの終了後に全額返金するという両替システムです。 例として、為替レート1円=ドンなら、ホールドシステムで1万円をホールドすることによって万ドンを受け取ることができ、ゲームが終わった後にホールドしていた万ドンを返金すると元の1万円 日本円 に換金されるというものです。

遊びに行く前に知っておきたい!フィリピンカジノの特徴

日本人がカジノを楽しむなら、気軽にいける マカオが断然おすすめ です。 カジノといえばラスベガスも有名ですが、日本からラスベガスに行こうと 思ったら直行便でも半日以上かかりますが マカオなら5時間 で着きますし、 旅費に至ってはラスベガスに行く3分の1程度 で済みますので、 本当にお得ですよね。 リオホテル内にあるカジノもロビーと同じくイタリア宮殿風に 作られていますので、他のカジノリゾートにあるカジノとは 一風変わった雰囲気の中でカジノをプレイすることができます。 カジノエリアはホテルのロビー、1階、2階と3つに分かれており、 バカラや大小などをプレイできる テーブルゲームが約台 、 スロットマシンが約台 備えられています。 これだけの数が揃えられているので、待ち時間なく快適に カジノをプレイできます。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

フィリピンのカジノ市場規模はマカオ、シンガポールに次いで東南アジア第3位。 カジノ施設は国内に54店舗もあり、最近は政府主導で大規模なカジノIR事業を推進しているので、これから更なる成長が期待されている国なんです。

505152535455565758

ディスカッション