スロット、パチンコ店の日にち別旧イベント日まとめ テスト

イベントパチンコスロット – 339838

営業店舗数 店舗 月末。

スロット、パチンコ店の日にち別旧イベント日まとめ

埼玉県所沢市 メガガーデン所沢スロット館。 埼玉県ふじみ野市 スロットタワージャルダン。 東京都江東区 ガーデン亀戸店。

スケジュール・新台情報

過去のパチンコ業界では「〇日がアツい!」といった広告を出すことができましたが、現在はイベント規制によってできなくなっています。 しかし、現在でもパチンコ店では「混雑日」などと表現を変えて、打ち手にイベント日を示唆する工夫を凝らしているのが現状です。 他にも雑誌取材やライター取材を絡めていますが、なぜパチンコ店はこのようなイベントまがいの行為を繰り返しているのでしょうか。 現在も風習として残されている旧イベント日や取材を絡めている理由について、その詳細を紹介していきます。 基本的にパチンコというシステムは、お店側が儲かる仕組みになっているのが周知の事実。 しかし全てのパチンコ店が儲かることだけを考えていれば、自然と客の足数は減っていくこととなり、利益を得ることができなくなります。 そこで特定の日は出玉を還元することで客を勝たせようとして、赤字営業を行うことを大々的に宣伝したイベント日というものがありました。 パチンコ店がイベント日を設定する大きな理由は、出玉を出すことによって「勝ちやすい店」というイメージを作り出すことにあり、集客を目的としています。 派手な出玉状況を見ると客に好印象を与えることができるため、イベント日に関しては利益を無視した出玉還元が行われていたのです。 出玉を出すことによってパチンコ店の評判は大きく変化するため、イベント日は赤字を覚悟するだけでなく、出玉面でも大きな記録を作ろうと躍起になる動きがありました。 しかし、一部のパチンコ店ではイベント日を謳っていたのも関わらず、出玉を還元している様子が見られない店舗もチラホラ見受けられ、いわゆるガセイベントが乱発していくようにもなります。 また、毎日のように会員メールなどでイベント開催の内容を送るなど、もはやアツい日がいつなのか分からなくなる状況へと発展していくことに。 こうした誇大広告も問題視されるなか、パチンコ店でのトラブルが目立ってくるようになったことを受けて、警察はパチンコ業界に対して「出玉イベントを示唆する広告を一切禁止する」ことを発表します。 イベント規制によってパチンコ店は会員メールや広告を使った出玉還元の告知を行うことはできなくなりましたが、現在も風習として根付いている旧イベント日が存在します。 旧イベント日は大手パチンコ店や地域密着型のパチンコ店関係なく残っており、現在においても集客が通常営業日と比べて多くなっているようです。 しかし旧イベント日というのは、あまり存在が公に知らされていないものであるため、パチンコ初心者の人からすれば手に入れにくい情報となります。 そこで、旧イベント日がいつなのかを特定するための、ある一定の法則を紹介していきますので参考にしてみてください。 店名に数字が入っているパチンコ店は、十中八九、その数字に関連した日付が旧イベント日になっています。 例えば「パーラー3」という店があるとすれば、そのパチンコ店の旧イベント日は3の付く日になるのではないかと予想を立てることができます。 実際に旧イベント日と思わしき日付に足を運んでみると、通常営業とは異なる客付きで賑わっているかもしれません。 他にも11・22日といったゾロ目や10・20・30日といったキリの良い日付を旧イベント日に設定しているパチンコ店もあります。

スロナビ東京は東京・埼玉・千葉・神奈川のパチスロ・スロット激アツホール・優良店やイベント情報を紹介するサイトです。

July 23. July 22 Visa MasterCard Skrill Neteller Paysafecard AstroPay EcoPayz e-Pro iWallet MuchBetter. SafetyPay Readers Rating Rated 2 Your Rating 1 225 350 PC 10 30. PICK UP. 40 IC TAIYO GOLF CLUB.

138139140141142143144145146

ディスカッション