無料カードゲーム レッドドッグのルール テスト

ネットカジノレッドドッグスロット – 822691

レッドドッグとは、 プレイヤー(自分)とディーラー(親)1対1の勝負 で、 テーブル上に表向きに配られた2枚のカードに、3枚目を開き、最初の2枚の間の数字であれば、勝ちとなる カードゲームです。

レッドドッグのルール

レッドドッグでは、ベットするとまず画像のように2枚のカードが場に配られます。 今回は「4」と「8」のカードが配られましたね。 ペア :配られたカードが同じ数字だった場合(「9,9」など)は3枚目のカードが同じ数字だった場合は12倍の配当を得る。3枚目のカードが別の数字となった場合は引き分け。 最初の2枚が同じ値の場合、もう1枚が自動で配られ3枚目も同じ値で3カードになると、12倍もの払戻しを得ることになります。 3カードは別名「レッドドッグ」と呼ばれています。 なお3枚目が違う値だった場合の結果は引き分け。 その中でスプレッド7以上の状況が来た時に、レイズで大きな払戻しを得られるかがポイントになるでしょう。 今回のレイズ試行回数は回、成功が回と成功確率は69。

RED DOG説明動画

レッドドッグは1デック(52枚)のカードを使うテーブルゲームです。 ベラジョンカジノでは毎回カードがシャッフルされます。 なんで「レッドドッグ」という名前なのかわかりませんけどね(笑)。 カードが3枚配られるので、配当表をチェックしておきましょう。6のところにレッドドッグチップが置かれています。 このまま勝負「CALL」するかコインを倍賭けして「RAISE」するかを選択します。 2枚目のカードが間に入ってると思えば「RAISE」、間に入ってないなと思えば「CALL」します。 ベラジョンカジノのRedDogは ジョーカーを除く52枚の1組(1デック) のカードで行われます。ランドカジノでは6デックを使用することが多いようです。

322323324325326327328329330

ディスカッション